« 高年大学 | トップページ | 歯無しにならない話 »

2007年1月21日 (日)

あるある でっち上げ

あるある でっち上げ

ある健康情報バラエティが納豆を朝晩食べると二週間

で痩せるという情報を流したそうです。 そのためにスー

パーマーケットなどで納豆品切れが相次いだとか。

ところがその実験データもアメリカ人学者の翻訳も捏造

したとテレビ局が謝罪しました。

愚かさもここに極まれりです。

わたしはあの番組は事実の誇張どころか情報を捏造し

ている悪徳番組だから、信用しないようにと患者さんに

は注意していました。

特に栄養とか血液型占いなどはひどいものです。

この件に関して森羅情報サービスというブログにテレビ

関係者の本音が引用されています。参考に読んでくだ

さい。

http://www.kenji.ne.jp/blog/

そもそもあの番組の進行は秀逸なエンターテイナーであ

る堺正章氏と往年の職人コメディアンの志村けん氏です。

二人の仕事は正しい科学情報を伝えることではなく、視

聴者をはらはらさせた挙句に笑いを提供することです。

その点でお二人は見事に仕事をこなしています。ですか

ら番組の情報はお笑いのネタなのです。

今回の事件の責任の一半は視聴者にもあります。

お笑い番組を情報番組であると勘違いして信じたことが

問題なのです。 それでもわたしごときの物言いよりもテ

レビの力は圧倒的で、誰もわたしの言うことに耳を貸し

ません。 それで以下の文章を二年近く前にこのブログ

に掲載しました。

今回の事件にちなみ再録します。

2005/03/10

気をつけろ 健康バラエティ

最近、テレビで健康法番組が大流行。

今日も食堂で隣に座っていた中年夫婦らしき人たちが、

新聞のサプリメント広告を見ながら会話をしていました。

「これを飲んだらみんな一週間で痩せたんだよ」ちらりと

見ましたら、今流行のαリポ酸のサプリを指差していま

す。あの番組の情報は実にいい加減なのですが、なぜ

そんなに簡単に人心をたぶらかすことが可能なのか疑

問に思っていました。 そこにこのようなメールマガジン

が届きました。なるほど、だから簡単に騙されるのか。

その種明かし。ぜひご覧ください。

■ガイド記事・コラム/αリポ酸にダマされるな!

αリポ酸(チオクト酸)は中年太りの救世主になるのか?

健康情報バラエティ番組のマル秘テクニックをお教えします。http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20050307A/index.htm?NLV=NL000164-125

|

« 高年大学 | トップページ | 歯無しにならない話 »

医療」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるある でっち上げ:

« 高年大学 | トップページ | 歯無しにならない話 »